これでせかいにいけるわと思いました

菊乃井とうふシリーズ

コクを 極める

“本当においしい”おとうふを。

大豆本来の味を「コク」として
感じられるおとうふ。
そのコクを極めるために、食感と味にこだわり、
クリーミィで濃厚な味わいに仕上げました。
とうふの相模屋と料亭「菊乃井」との
コラボレーションが、
日本の伝統食材
おとうふの世界をさらに拡げます。

菊乃井 主人 村田

最初に相模屋さんのこの豆腐を食べた時、
「白子みたいな豆腐や」と驚きました。
さすが、豆腐造りの高い技術で、
豆乳クリームを実に上手く使っているわと。
ヘルシ―でおいしい日本料理は、
現在、世界中で注目されていますが、
日本料理には海外の人から見れば
リッチな感じが不足しています。
豆乳クリームに初めて出会った時に
「これで世界にいけるわ」と思いました。
豆腐は日本料理に欠かせない存在。
よりコクのあるリッチな感じの豆腐を、
おとうふの相模屋さんなら一緒にできると思い、
今回の商品を実現しました。

菊乃井 主人 村田吉弘

私達は伝統食材である
おとうふのおいしさを追求し続けており、
日本料理の新たな可能性を常に
追求されている菊乃井様の姿勢に、
日頃より大変尊敬と共感の念を持っております。

本シリーズは“本当においしい”おとうふを求める方に、
是非味わっていただきたいと思い、
方向性を同じくする菊乃井様と
一緒に商品を展開させていただくことになりました。
クリーミィで濃厚な、
コクのあるとうふを是非お楽しみください。

相模屋食料(株) 代表取締役社長 鳥越淳司

商品紹介

まずは、何もつけずにひと口。
おとうふの濃厚な味わいを
お楽しみください。

匠が挑む感動のとうふ料理!匠の挑戦